コンサバトリー、サンルーム (英国製 Conservatory )の施工・リフォーム、ガーデニング






英国製 Conservatory









 

英国製コンサバトリーならではの、樹脂フレームの清楚なホワイトに、日本古来の陶芸窯の古レンガを腰壁に採用し古き味わいを演出したガーデンROOM。でひ、日光ドライブの折「展示ROOM」にお立ち寄り下さい。一杯の引き立てのcoffeeを取りながら、英国製コンサバトリーならではの機能と趣をご確認下さい。ぜひ、お軽にお出かけ下さい。

営業時間:10:00〜15:00
展示ROOM:栃木県日光市今市1095-7
Phone0288-22-3032
ガーデナップコンサバトリー契約特約店

「英国製コンサバトリー」が、日光と云う寒い地の大自然に、無抵抗にも溶け込みお洒落な世界を生み出しております。寒さをしのぎ、暑さをしのぎ、音をしのぎ、より快適な居住空間を生む展示モデルは、多角形を特徴とするガーデナップシリーズ「Georgian ジョージアン」。


第12回「建築・建材展2006」(東京ビッグサイト・東5〜6ホール)

Uk-Roomは、「英国製コンサバトリー」多角形モデル「Georgian・ジョージアン」を展示致しました。

http://www.shopbiz.jp/contents/news_AC/39_092.phtml

展示会場の様子を動画で配信しています
(Windows Media) 

建築・建材展 会場風景 

花粉の時期も安心、快適!「英国製コンサバトリー」

Conservatory/コンサバトリー 英国製最上級コンサバトリー(サンルーム)

英国製コンサバトリーは、フランス語の「Conserve―保存する」に由来し、18世紀、南欧各地よりフルーツをイギリスへ持ち帰り、大切な植物を保護するために開発された温室で、保存する場所としてビクトリアン時代にたてられたものが始まり。最初は木材とガラスでできた温室(leanーto スタイル)で、その後フルーツを保存することだけではなく、居住スペースとしての利用がなされるようになりました。美しい伝統的なデザインをそのままに、創造性溢れる機能性が更に充実し、新素材を取り入れ、より強度を高め、特に真夏の暑さを軽減する工夫や、気密性にすぐれ、現代的使い方を加え最良の利用がなされるようになりました。それが、今日のコンサバトリーです。各モデルには、伝統有る英国の時代背景から付けられた名前が代表的な4つのスタイルになっています。

Victorian スタイル(ビクトリア王朝)、Edwardian スタイル(エドワード王朝)、
Georgian スタイル(ジョージアン王朝)

英国では木製のコンサバトリーがまだまだ主流となっていたが、高価格でありメンテナンスが大変なので、時代の流れと共に、木製からスチール製、アルミ製のものが登場しました。しかし室内外の温度差による結露問題が生じ、英国BDG社はアルミとPVCu(耐候性樹脂)を使用することにより結露を抑え、伝統有る様式をそのまま残す構造にした、独自のルーフシステム(サーマルブレイク機構)を開発し、英国では高い評価を得ています。このロマンを含めコンサバトリーの、開放された自由空間を気ままに演出し、あなたのより快適な住空間としての、充実したライフスタイルをご提案いたします。

6タイプ、全76モデル 

コンサバトリー(ガーデンルーム)は家と庭をつなぐもう一つの空間として6タイプ、全76モデルに及ぶ幅広いスタンダードサイズに加え、豊富なオプションを、お客様ひとりひとりのご要望に合わせセッティングする、オーダーメイドの可能なコンサバトリー(ガーデンルーム)です。Petite・Georgian・Victorian・Tudor・Edwardian・Lean-to、基本モデルとしオリジナリティー溢れるコンサバトリー(ガーデンルーム)をリーズナブルな形でご提案します。

ペアーガラスのカラーも快適さの演出

強化複合ガラス(ペアーガラス)は、グリーン・ブラウン・グレィ・クリアーと、選択でき、高い断熱性と遮音性を生み出し、防寒効果を高めています。さらに、グレードの高いエクリプ
スガラスもご用意しております。ブラインドを取り付ければ、さらに高い断熱効果が得られ、プライバシーの保護も保たれます。特殊高強度屋根構造システムは、ジョィント部、及びルーフ構造部にアルミニユームを用い、高い強度と防雨性を高める安心構造で、メンテナンスをほどんと必要としません。

■強化復層ガラス
屋根部20mm厚
側面部24mm厚

英国製 Conservatory コンサバトリー

英国製コンサバトリー(ガーデンルーム)は、家と庭をつなぐもう一つの空間としてPetite・Georgian・Victorian・Tudor・Edwardian・Lean-to の6モデルに、「ワイドモデル」を加え9つの基本モデルSpecialは、すべてを満たすガーデンルームです。豊富なオプションはさらに魅力を加速します。全タイプ共通の「拡張&カットモデル」は、すべてのご要望に答える「自由設計モデル」です。「独立タイプ」Petite・Georgian・Victorianは、はっきりとした用途に粋を抜いたスタイル。限りない可能性を秘めた「ワイド設計モデル」はコンサバトリーとして最大の表現をしてくれるモデルでしょう。オーダーメイドの「英国製コンサバトリー」は、感性に優れたガーデンルームとして、満足感を必ずや充実感の世界へと導くことでしょう。

Petite(ペティート)
腰壁モデル
W3000×D2288×H2890

空間デザイン設計 英国製&国産材 「tukuru」

空間デザイン設計
建築物の空間は限りなく多い、しかし、スペースはただのスペースとして存在をしている。この空間を生かすご提案を「uk-room」は追求する。建築物を引立たせ「only one」の最良の利用を生み出す事でしょう。ルームとして空間を生かしてみはいかがでしょう。


雨の影響も受けない環境は驚くほどの豊かな世界へとご案内することでしょう。英国製コンサバトリーの部材カットで作る、国産の部材カットで作る「空間デザイン設計」。

独立タイプ多角形「8角形」「10角形」オリジナルモデル

Uk-Roomオリジナルモデル
英国製コンサバトリールーツの植物ルームとして、小さな「ティルーム」としてお庭にありたい。ガーデンルームを最大限に楽しむ大人のスタイルとして、多角形モデルの中でも円に近い『8角形』、『10角形』の魅力ある独立タイプモデルをご提案します。開放的な全透視タイプの「全高タイプ」、英国の伝統を継承する「腰壁タイプ」と雰囲気に合わせ限りなく個性を追求できます。Petite(ペティート)独立タイプ『8角形モデル』は、8.0m2、10.6m2、13.2m2の中から、腰壁タイプと全高タイプ)6モデル。Georgian(ジョージアン)独立タイプ『10角形モデル』は、6.8m2、9.7m2、12.6m2、18.4m2の中から、腰壁タイプと全高タイプの8モデル。独立型Petite(ペティート)、独立型Georgian(ジョージアン)モデルは「Uk-Room」オリジナルモデルです。

ワイド設計モデル

多目的Roomとしての広さの確保。広さだけでは目的に近づかない、「only one」を求めて限りなく個性を求めたい。用途にあった個々の個性をはっきりと印象的に表現したいものです。時には心に残す「room」、時には癒される「room」、時には共有する楽しい憩いの「room」・・・。「英国製コンサバトリー」はオーダーを基本スタイルとし、環境を重視した限りない「自由設計」に対応し、演出効果の高いガーデンルームとなることでしょう。


英国製コンサバトリーはオーダーメードが原点、お気軽にお問い合せ下さい。

Copyright (c) 2004-2008 イツモ高圧(株) all rights reserved.

 

 

 

HP素材DesignPerfume